沿革
昭和10年光市にて山本商店清涼飲料水部の製造販売を開始する
昭和22年光飲料株式会社に改組
昭和23年旧徳山市に徳山工場開設
昭和28年光市に製氷工場を建設。製氷冷蔵倉庫業を開業
昭和30年徳山工場に牛乳処理施設完成
昭和33年徳山工場にアイスクリーム製造設備完成
昭和37年光市にアイスクリーム専門工場建設
同時に、徳山工場のアイスクリーム製造設備廃止
昭和39年光市に牛乳処理施設完成
徳山工場の牛乳処理施設廃止
昭和42年旧徳山市中須権現原にて牧場を開始
昭和43年本社工場にシュークリーム製造設備完成
昭和43年ヒカリ乳業株式会社に称号変更
昭和45年プリン・ゼリー等デザート品製造開始
昭和46年ツーパック牛乳製造開始
昭和49年ピュアーパック牛乳製造開始
昭和55年ミニパック牛乳製造開始
昭和57年 アイスクリーム工場新増資
昭和63年株式会社鹿野屋を新設。冷凍麺類製造販売開始
平成4年鹿野工場新設。冷凍麺製造販売開始
平成9年鹿野第二工場(冷凍麺製造工場)増設
平成10年農林水産省指導による乳業再編整備等事業の廃止事業により乳業処理設備を廃止
広島協同乳業株式会社に、牛乳の生産を委託する
平成10年冷凍豆腐の研究開発事業に関し、山口県より中小企業創造活動促進法の認定を受ける
平成11年本社島田工場内に冷凍豆腐製造設備完成。冷凍豆腐の製造販売開始
平成13年山口県乳業再編整備等事業の効率化事業により、やまぐち県酪乳業株式会社に一部牛乳の生産を委託する
平成14年やまぎん地域企業助成基金より受賞(鹿野屋)
平成15年生麺ライン新設(島田牛乳工場跡地にて)
平成20年京都冷菓㈱(冷凍麺・アイスクリーム工場)を買収する
TOPページ | 会社案内 | インフォメーション商品紹介採用情報鹿野についてお問い合わせ